助成金のスペシャリスト★会社を伸ばすルール(就業規則)作り - 社労士大塚の業界No.1への道

社労士大塚の業界No.1への道 ホーム » スポンサー広告 » 労務管理 » 会社を伸ばすルール(就業規則)作り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会社を伸ばすルール(就業規則)作り

昨日、今月から顧問契約をして頂いている会社飲食業)へ就業規則の打ち合わせに行ってきました。

会社設立起業独立)からすぐに就業規則を作成している会社は少ないでしょう。
実際、労働基準法でも常時10人以上の従業員がいる場合に作成と届け出を義務としています。

しかし、順調に伸びていって、店舗を1つ2つと増やしていくうちに、明確なルールが無いと、
ルーズになって、次第に売り上げも落ちていくことになってしまいます。

images2.jpg

飲食店の場合、そのスタッフの多くがアルバイトです。

アルバイトの場合、それぞれ働く意欲が異なるので、
放っておくとバラバラになってしまいます。

生活がかかっておりその働きが社員と変わらない者と、
実家から通う学生アルバイトでは、
彼らの思う「常識」が異なります。

そこで会社が正しい「常識」をルール化することで、
まとまりを持たせます。

これまでは「それくらい常識だろ」では、
「それ本当に常識か?」と思われて伝わらなかった指摘も、
「ルールだからしっかりやろう!」と言えます。

そこに法律の専門家である私がイニシアチブを取って作成することで、
そのルールが対外的にも有効なものになるというわけです。

これまで100社近くの就業規則を作成してきましたが、
会社ごとに経営者の素顔が見え、毎回新鮮な気持ちになります。

さあ、今から昨日の打合せをもとに作成に取り掛かります
関連記事
ブログランキングに参加しています!よかったらクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ人気ブログランキングへ
Ranking! FC2 Blog Ranking
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sr1otuka.blog66.fc2.com/tb.php/96-22343357

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。