FC2ブログ

助成金のスペシャリスト★追い込まれたときこそ人間力が試される - 社労士大塚の業界No.1への道

社労士大塚の業界No.1への道 ホーム » スポンサー広告 » 会社設立・起業・新規事業 » 追い込まれたときこそ人間力が試される

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追い込まれたときこそ人間力が試される

先週のプレジデントに「経営トップ『人生最悪期をどう乗り切ったか』」という特集がありました。
2011080113280000.jpg


独立起業して会社設立または新規事業を立ち上げた場合、
大小かかわらず追い込まれることは多々あります。

中でも経営者にとっての最悪期とは、資金が底をつくことでしょう。

資金的に厳しいのか、月に20,000円の顧問料が支払われない・・・等の事態が少なからず起きてしまいます。

そういったときに、こちらからTELでまず状況をお聞きするのですが、
多くのケースがTELに出ません。
そのまま連絡がつかず、しばらくたって弁護士からの債権者集会のお知らせFAXが届く。
もしくは何もせずに行方不明になってしまう・・・。
色々あります。

しかし、そういったときでもTELに出てきちっと逃げずに謝罪をし、
きついけど事業を続ける方もいらっしゃいます。
当然といえば当然ですが、中々難しいと思います。
そんな顧問先の経営者に土曜日に会ってきました。

新しい業務が受注できたことの報告と
これまでの不払いを何度も謝罪して頂きました。
仮に今回倒産となってしまっても、
また会社設立(起業)をしてやり直す際に、
助成金を活用するなど、力になれることも出来ます。

誰でも上手くいっているときは、
口も態度も調子がいいものです。
潰れるか潰れないかの状況に追い込まれたとき、
果たして自分が同じように逃げずに対応できるか考えさせられた週末でした。
関連記事
ブログランキングに参加しています!よかったらクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ人気ブログランキングへ
Ranking! FC2 Blog Ranking
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sr1otuka.blog66.fc2.com/tb.php/88-198111ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。