助成金のスペシャリスト★経営者の最も重要な役割 - 社労士大塚の業界No.1への道

社労士大塚の業界No.1への道 ホーム » スポンサー広告 » 労務管理 » 経営者の最も重要な役割

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営者の最も重要な役割

一般に労務管理というと、
労働者の管理と思われがちです。

しかし、経営者もそこに含めない方が非常に多い。
大半の中小企業は経営者が倒れてしまった場合、
下手したら倒産ですから、経営者体調管理が最も重要な業務だと考えています。

なぜそんなことを急に書き出したかといいますと・・・
熱中症に対する意識が低いのが心配だからです。
厚生労働省も熱中症対策マニュアルをHPに公開して、注意喚起しています。

朝のラッシュでこの節電モードの電車に乗るだけで、
なってもおかしくないと思います。

しかも遅くまで仕事をして睡眠不足状態で、
朝食も抜いてでは、発症の可能性大です。
会社に着くまでではなく、電車を降りた時点で水分補給しましょう!

2011072123010001.jpg
関連記事
ブログランキングに参加しています!よかったらクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ人気ブログランキングへ
Ranking! FC2 Blog Ranking
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sr1otuka.blog66.fc2.com/tb.php/87-3d4b95ff

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。