助成金のスペシャリスト★10月の円高倒産、集計開始後最多 - 社労士大塚の業界No.1への道

社労士大塚の業界No.1への道 ホーム » スポンサー広告 » 会社設立・起業・新規事業 » 10月の円高倒産、集計開始後最多

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月の円高倒産、集計開始後最多

当事務所では、設立起業独立創業)間もない会社の顧問先が多くあります。

その一方で、始まりがあれば当然終わってしまう会社もあります。

帝国データバンクの調査結果によると、
以下の3つがあげられています。

1.2011年10月の「円高関連倒産」は
 15件(前月10件、前年同月7件)に急増し、
 2010年12月の12件を上回り、
 集計開始の2008年1月以降で月間最多を記録した。
 
 2011年1~10月の合計も59件に達し、
 2008年以降で年間最多だった2010年(58件)をすでに上回っている

2.倒産原因別に見ると、
 「受注減少」が10件で最も多い。
  以下、「デリバティブ損失」3件、
「輸出不振」「その他為替差損」が各1件で続いた。
大企業の海外シフトの動きを受け、
中小製造業を中心に受注減少から倒産に追い込まれるケースが、
ここにきて増えてきている

3.業種別では、10月は「製造業」が10件でトップ。
内訳は、「プラスチック」が3件、
「電子部品」「金属」「繊維」が各2件、「その他」が1件


こんな状況で、雇用の場がなくなっていく状況で、
最低賃金の引き上げや、厚生年金保険料の上限引き上げ、
年金の支給年齢の引き上げなどをしていれば、
確実に企業は正規雇用を控えることになります。

そうなると、
これからはサラリーマンとはいえ、
スペシャリストでないと雇用の場は、海外に流れてしまいます。

スペシャリストといってすぐに資格や転職となるのは、
できない人。

目の前の仕事に全力で取り組み、
昨日より今日、今日より明日と確実に積み重ね、
会社の中で変えのきかない存在となることです。

会社経営もそうですが、
ビビッて後ろばかりみていたらいい仕事はできません。

厳しい社会情勢だからこそ、
スペシャルワンとなる環境だと理解し、
楽しむくらいの気持ちが必要だと思います(^^)
関連記事
ブログランキングに参加しています!よかったらクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ人気ブログランキングへ
Ranking! FC2 Blog Ranking
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sr1otuka.blog66.fc2.com/tb.php/162-eec8ebe0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。