助成金のスペシャリスト★社員のやる気を引き出せ③ - 社労士大塚の業界No.1への道

社労士大塚の業界No.1への道 ホーム » スポンサー広告 » 労務管理 » 社員のやる気を引き出せ③

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社員のやる気を引き出せ③

社員やる気を出す。
モチベーションを上げる。

通常、意図的に手を抜く社員はいません。

しかし、会社を設立起業・独立・創業)当初のメンバー以外となると、
ただ淡々と仕事をこなすだけになる者。
いまいち集中していない者がおり、
毎日ではないにしろ、そういう日や時間は出てしまうことが多々あります。

それでは無難な仕事ぶりとなり、
会社の目指す成長速度についてこれなくなってしまいます。

そこで上手く活用して欲しいのが、
表彰制度です。

就業規則で「表彰」という項目があっても、
名前だけになっていませんか?
表彰は大きく以下の3つにタイプ分け出来ます。

①特別に大きな案件を受注したり、
 困難な業務を無事完了させたような
 会社に大きく貢献した者にするもの
 →権威があり、大きな栄誉となります。

②特に大きな成果を上げるような部署でない者などに
 地道な努力を重ねている者、陰で会社を支えている者にするもの
 →「コツコツ努力していれば、評価してくれる」という
  会社への信頼感につながります。

③ゲーム感覚を取り入れた軽いもの
 例えば、飲食店では調理や配達のコンテストで優勝した者、
 顧客アンケートで最も評価の高かった者などにするもの
 →社員を楽しませ、職場を明るくすることにつながる。
 
このうち、表彰を行なう多くの会社は、
①だけを行なっており、多くの社員が表彰に程遠いものになってしまっています。

従って、特定のスペシャルな社員を育てるのでなく、
社員全員のレベルアップを図りたいのであれば、
②③に力を入れてもいいかもしれません。

4533750762_dea300ff3c_m.jpg

ちなみに①は、あえてやらなくても意欲を持って働いており、
昇給や昇格で成果は反映させられることもできます。

もちろん会社のカラーに合わせて、
最もふさわしいものを選択または組み合わせることが大切です
関連記事
ブログランキングに参加しています!よかったらクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ人気ブログランキングへ
Ranking! FC2 Blog Ranking
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sr1otuka.blog66.fc2.com/tb.php/132-3c82b56f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。