FC2ブログ

助成金のスペシャリスト★一方的に辞めると言われたら・・・ - 社労士大塚の業界No.1への道

社労士大塚の業界No.1への道 ホーム » スポンサー広告 » 労務管理 » 一方的に辞めると言われたら・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一方的に辞めると言われたら・・・

退職に関しては、
労務管理トラブルになるケースが多くあります。

青森の労働局に、
自己都合退職にかかわる事例がありますので、
ご紹介いたします!
概要)
申出人は退職する旨、
会社就業規則に基づき申し出ていたが、
会社が辞められると困ると言って、
退職にかかわる手続きをしてくれない。

申出人の要望)
速やかに退職を承認し、
諸手続きをするように指導して欲しい。

労働局の指導)
会社就業規則に基づき、
退職の申出をしていることから、
退職の手続きに落ち度はない。
申出期日をもって退職を承認するように指導。

結果)
申出人が意思表示した退職期日をもって
退職が承認されることになった。

この様なケースを回避するには、
就業規則に、
退職届の提出期日、
引き継ぎの承認要件等を記載しておく必要があります。
社員の方から就業規則を引き合いに出されているようでは、
正直会社の労務管理がアマチュアだと言わざるを得ません。

仮に社員の方が、就業規則をたてにとっているようであるならば、
採用ミスか採用後のコミュニケーションの不足であるケースが、
こういう態度に出させてしまったのかと思います。

今日の見解は厳しいかもしれません・・・
ですが実際はそうだと思いますので、
ご注意を!
関連記事
ブログランキングに参加しています!よかったらクリックお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 士業ブログ 社会保険労務士(社労士)へ人気ブログランキングへ
Ranking! FC2 Blog Ranking
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://sr1otuka.blog66.fc2.com/tb.php/124-6fe7bcb7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。